婚活 帯広市 幕別町 北海道 農家 農業 お見合い 花嫁募集

花嫁の心の丈

Mさん(富山県出身)

〜周りに支えられ今を楽しむ〜

結婚して7年目になりますが、現在は育児に専念中です。北海道の雪と大自然に憧れ、富山から北海道に就職し、全く違う仕事をしていましたが、農業にも興味を持ち、結婚前に農業実習も楽しんで経験しました。なので、なんとなく農家はこんな感じかなというのは分かっているつもりでした。

結婚してからは3人の出産・育児で日々が過ぎ、これからちゃんとできるか不安でいっぱいですが、少しずつ畑作業をしていこうと思います。すっかり身体がなまり、体力も気力もなくなっていますが、少しずつ戻していけると良いなと思っています。 畑仕事は夫や両親の少しでも役に立てるように、作業を頑張って覚え、両親に楽をさせてあげたいです。いずれはトラクターも乗り回して、農家としてどんどん頑張りたいです。

 

Tさん(帯広市出身)

〜家族に支えられながら一歩ずつ〜

今年、結婚して7年目を迎えました。結婚当初は酪農についての知識がなく、ただ「キツくて汚くて朝が早く夜は遅い」そんなイメージしかありませんせした。実際に365日休みなく働く家族の姿を見て「本当に自分がこの仕事をやっていけるのか」と思った時期もありました。

今は少しずつですが仕事を始めました。最初は夫に頼まれた仕事しかしていませんでしたが、次第に酪農の仕事にやりがいを感じ始め、気がつけば「私も搾乳がしてみたい!!」と夫に言っていました。結婚当初、牛が怖くてビクビクしながら牛舎の通路を歩いていた私が、今はミルカーを付けているなんてビックリです。

 

Wさん(幕別町出身)

〜周りに支えられ今を楽しむ〜

結婚前は医療系の仕事に進もうと勉強もしましたが、農家の嫁を選んで今年6年目になります。実家が酪農家だったので農家の大変さは承知していたつもりですが、雪の降っている2月から始まって11月まで晴れていれば仕事があり大変でした。子供が生まれる前の1年しか働いていないのに大変だと感じていたのにずっと働いていたお義父さんお義母さん夫には恐れ入りました。

それでも、子供とおやつを持って歩いて行ける距離でみんなが仕事をしていて、朝でも晩でもいつでも顔が見られて話しができる農家は、家族の繋がりが多くて良いなと思っています。

 

Nさん(新潟県出身)

〜家庭を持つ幸せ〜

結婚して6年経ち、今までずっと育児に専念しています。学生のときから夫の農場でアルバイトをさせてもらっていて、体を動かすことが大好きな私にとってはとても楽しい経験でした。もちろん辛い仕事もありましたが、家族仲良く仕事をしている姿を見て農家っていいものだなぁと思っていました。

私の実家が米農家ということもあり、小さい頃から泥んこ遊びや川遊びが大好きで自然の中で育ちました。十勝の大自然に憧れてこちらに進学し、想像以上の広大な大地、食べ物は何でも美味しく、夏は湿度が低くカラッとして過ごしやすく、冬は十勝晴れでパウダースノーという最高の環境にすっかり魅了されました。実家も大好きなので寂しいですが、結婚してこっちで家庭を持つことになりとても幸せに感じています。

 

携帯サイト

幕別町の農業